雑記:ヘアケア

こんにちは、オリビアです。
暑くなってきて髪の毛をアップにすることも増えてきた今日この頃…
毎日トリートメントをしてヘアケアをしても、髪の毛がパサパサ&まとまらなくて、セットが結構大変です。

私はずっと黒髪のロング。パーマもカラーもしていません。
だから髪は丈夫な方だと思うのですが、普段髪の毛がクルクルしてうまくまとめられません。

「どうにかしてサラサラヘアにしたい…」
そう思っていた矢先に美容室に行ったら、美容師さんがドライヤーを使ったヘアケア方法を教えてくれました。

カットの後、早速その方法を実践してくれた美容師さん。パサパサしていた私の髪が一気にサラサラに…!「ヘアケア」といっても難しいことは全然なくて、ちょっとしたコツを抑えてドライヤーするだけで髪の毛がサラサラになるので、今では毎日実践しています。

というわけでその方法をご紹介!

まずは髪の毛を洗った後にバスタオルで「タオルドライ」
ドライヤーは髪に熱を当てる分、長い時間すると髪にダメージを与えてしまうので、タオルドライで髪や頭皮の水分をできるだけ拭き取ります。

それからドライヤーをかけていきますが、温風を当てる部分は頭皮から。前髪、サイド、後ろ、といった順番だと乾かしやすいですよ。乾かす時は頭皮からドライヤーを20㎝くらい離します。

私は思った以上にドライヤーを髪に近づけ過ぎていたので、鏡を見ながら乾かすようにしました。鏡を見ながらドライヤーをすると20㎝の距離も意識しやすいのでおすすめです!

そして、ここからがヘアケアのポイント。髪の毛が完全に乾ききるちょっと前に、ヘアオイルを髪につけます。ヘアオイルは両手に伸ばして、シャンプーをする時のような感じで髪につけていきます。
毛先だけにヘアオイルを付けるとベタベタしてしまうので要注意。
毛先だけではなく、髪の根本部分にもヘアオイルをつけていきます。

ヘアオイルをまんべんなくつけたら、またドライヤーで髪を乾かします。大分乾いてきたら風量を弱めてブロー、これでかなりサラサラになりますよ!

今はロングな私ですが、また綺麗なスーパーロングにしたいなと思っています。このドライヤーのヘアケアなら毎日することができるので、この方法でサラサラヘアをキープしたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする